基礎学習は必須事項

算数が苦手なお子さんは、どこからわからなくなったのかわからないままに勉強しているため、どこが分らないの?と聞いても返事が返ってきません。ただ「わからない」「面白くない」というだけです。

算数に限らず理科や社会などもそうですが、基礎学習はとても重要です。英語にしてもABCが分らないようでは、単語を書くことも読むことも理解する事もできません。算数は特に、数字を数えるところから九九、さらに分数などの計算と基礎を学んでいく小学校年代の算数が理解不能だと、その先の中学、高校へ進学してから非常に困った状態に陥ります。

算数、数学は積み重ねの教育といわれますが、小学校の算数があってその先に数学があり、今数学者が難しい数式を解く際にも、大元は小学校の基礎学習あってこそ出来るものなのです。最初で躓くと後にさらに大きな穴に落ちてしまいます。中学受験を前にして、算数が不得意、という事なら、学年に関係なく不得意を無くしておくことが求められます。

中学受験の算数は難しいですが、勉強を繰り返し継続的に行ってきたお子さんには解ける問題のはずです。中学受験合格の鍵となる算数は、まず、基礎学習を繰り返し基礎知識を脳に刷り込ませることからしっかり始めていきましょう。