リビング自学推奨!

お子さんは中学受験の算数の勉強など、自分の部屋で行っているでしょうか。実は、親の目があるところで勉強したがるお子さんほど、成績が高い傾向にあるといわれています。

中学受験を目指して学習するお子さんは小学校高学年です。このくらいの年代になると親と一緒にいる時間が疎ましくなってきますし、保護者の方も、自分の部屋でしっかり集中して勉強しなさいなんていうこともあります。でも、集中力があるお子さんというのは、リビングで家族が話をしていても、妹、弟がいても平気でしっかりと勉強ができるのです。

部屋で勉強すればいいのに、とお母さんが話をしても、ここの方が落ち着く、集中して勉強できるというのです。家族が近くにいるということが大きな安心感につながっているのかもしれません。算数の計算問題などを行っているお子さんが、お母さん、悪いけど時間を10分計っていてくれる?とお願いし、お母さんはキッチンで食事の支度をしながら、いいわよ、頑張ってね、よーいどん、と時間を計る、こんなやり取りでもお子さんは、保護者がいつでも身近にいて自分に協力してくれていると感じるものです。

リビングでの学習を集中できないと嫌がるお子さんもいますが、もし保護者の方が部屋で勉強しなさいといつも言い聞かせている、ということならそれはやめてください。どこでも好きな場所、集中できると思う場所で勉強すればいいのです。